暖かいお部屋でRaw ice cream♪

12月 20日 2014
mika

暖かいお部屋でアイスクリームは、いかがでしょうか?

もちろん!乳製品、動物性食品、白砂糖、添加物等フリーです。
甘味料は、低GI値のココナッツネクターや安心で自然な果物を
使用しています。お味は各種ございます。

一般的に売られているアイスクリームには、白砂糖がたっぷりです。
私たちの舌は、温度によって味覚を感じる感度がかわるようで舌には、
未蕾という甘み、塩辛さ、苦み、酸味を感知する4つの
(4基本味説により)感覚器がありますが、4つのうち甘みと塩辛さの感度
は、人肌の温度の時をピークに、それより高くても低くても鈍化してしま
うそうです。甘みは体温に近い温度の時に、最も強く感じるそうです。
冷やしてしまうと甘みを感じにくくなるため、甘さを感じるように甘味料
を多めに使用されているそうです。

ちなみに、一般的に販売されている商品のお砂糖の量を角砂糖表すと。
☆小さいカップアイスクリーム1つには6〜7個
☆甘味料たっぷりスムージーなどには12個位
☆ビックサイズだと28個にもなるものもあるようです!!

昔は、味覚の基本的要素は12以上あげられていたようです。
現在では、日本をはじめ世界でも「うま味」が基本味とする認識が定まり
五基本味説と言われています。

IMG_1179.JPG