スポーツ

【動画あり】谷井一郎投手の投球フォームがすごい!ロマンの塊と話題に!

谷井一郎
スポンサーリンク

2022年のプロ野球ドラフト会議が近づいてきました。

今回は明星大学の谷井一郎投手に注目したいと思います。

最速159キロの球速と、豪快な投球フォームが話題になっているようですね。

ネット上の野球ファンからはロマンの塊と騒がれています。

投球フォームを動画で見ていきましょう!

スポンサーリンク

谷井一郎投手の投球フォームがすごい!

谷井一郎投手の投球フォームの動画です。

足を高く上げる豪快なフォームですね。

スローで見るとこんな感じ。

セットポジションでは足を上げないみたいですね。

スポンサーリンク

谷井一郎投手の投球フォームは誰を参考に?

谷井一郎

足を大きく跳ね上げるのはメジャー最多5714奪三振を誇るノーラン・ライアン。骨盤を二塁方向に捻じるのは2020年のセーブ王、ジョシュ・ヘイダー(パドレス)。ボールを放すトップの位置は最速160キロの剛腕、タイラー・グラスノー(レイズ)。そして胸の使い方は人類最速男、ヤンキースのチャップマン。この4投手の投げ方を取り入れた独自の投球フォームを習得した。

TBS NEWS DIG

甲子園には出場できなかった谷井一郎投手。

大学で結果を残すため、メジャーリーグの選手の投球フォームを研究したそうです。

順番に見ていきましょう。

①ノーラン・ライアン

メジャー最多5714奪三振のノーラン・ライアン投手。

球速160キロを初めて超えた人ですね。

ノーラン・ライアン

足を高く上げる投球フォームを参考にしたそうです。

②ジョシュ・ヘイダー

2022年にダルビッシュ投手と同じパドレスに移籍したジョシュ・ヘイダー投手。

奪三振率の高いリリーフ投手ですね。

2020年にはセーブ王も取っています。

ジョシュ・ヘイダー

体を二塁方向にひねる投球フォームを参考にしたそうです。

③タイラー・グラスノー

レイズに所属するタイラー・グラスノー投手。

最速160キロを超える本格派エースですね。

タイラー・グラスノー

リリースポイントを参考にしたそうです。

④アロルディス・チャップマン

MLB史上最速の球速105.1mph(169.1km/h)を記録したチャップマン投手。

長年クローザーとして活躍を続けている選手ですね。

アロルディス・チャップマン

投球フォームの胸の使い方を参考にしたそうです。

スポンサーリンク

ネットの反応

豪快な投球フォームと球速にロマンを感じるファンは多いようです。

指名してほしいという声も見られますね。

スポンサーリンク

谷井一郎のプロフィール

谷井一郎
名前谷井 一郎(たにい いちろう)
誕生日2001年2月5日
出身地東京都
身長181cm
体重84kg
利き手右投げ左打ち

谷井一郎投手は明星大学4年のドラフト注目選手です。

お父さんがパラグアイ人、お母さんが日本人のハーフ。

従兄弟の影響で幼稚園の頃から野球を始めたそうです。

小学校は松中小ファイターズ、中学時代は福生シニア、高校は都立武蔵村山に進学。

谷井一郎

甲子園出場はなく、明星大学で球速が伸びるまでは無名の選手でした。

どの球団が指名するか楽しみですね!

スポンサーリンク

【動画あり】谷井一郎投手の投球フォームがすごい!ロマンの塊と話題に!まとめ

今回は2022年のドラフト候補、谷井一郎投手の投球フォームについてまとめました。

一度見たら忘れられないロマン溢れる選手ですね。

ドラフト当日が楽しみです。

▼関連記事はこちら▼

【画像20選】スタッシ(エンゼルス)がイケメン!大谷翔平の正妻!

【何した?】中日の上田洸太朗が規律違反で謹慎処分!考えられる5つの理由とは?

【名言】アントニオ猪木「最期の言葉」全文書き起こし!

スポンサーリンク